ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

軽減税率とは何かをわかりやすく解説します

   

個々最近ニュースで軽減税率という言葉を頻繁に耳にしますよね。

ですが一体どんな制度なのか詳しくは分かっていない人も多いかと思いますので、
今回は軽減税率とは何かをわかりやすく解説していきたいと思います。

軽減税率とは??

軽減税率を一言で言ってしまいますと、

「税金でとられるパーセンテージを普通よりも減らしてしまう」という政策です。

少し例を上げてみますと、

10%の税率なのを5%にして消費者の負担を減らそうというものです。

100円のお菓子を買ったとすると普通だったら消費税込みで110円になるところを、軽減税率が適用されることによって105円になるます。

適用前と適用後では5円もの差が生まれるのです。

なんでそんなことをするのか??

では一番気になるなぜ軽減税率を日本でも適用するかという話があるのかという話ですが、
その理由は一つ!!

金持ちと貧乏の、買い物でとられる消費税の不平等が理由です。

いくら日本が先進国だと行っても貧富の差は激しいのが現状です。

年収が1000万円の人もいれば、年収が300万円の40代もゴロゴロいます。

その不平等差を埋めるためにこの軽減税率を行おうとしているのです。

軽減税率のメリット

軽減税率をすると一体どんなメリットがあるのかについて話をして行きます。

1.コンピニやスーパーでお菓子屋食べ物に軽減税率が適用されていると、税金が安くなったと思える。

2.商品ごとに税率を決めることができるので、国が保護したい業界の商品を多く売ることが出来る様になる。

例:パスタなどの輸入品が多いものには10%の税率を付けて、日本の伝統的な食品である醤油や味噌なんかにはやすい税率にし購買意欲を煽る。

軽減税率のデメリット

デメリットはこちら

1.国の消費税で入る税金がかなり落ちる

2.低所得者への対策なのにあまり意味が無い

3.税率のつけ間違いが多発する恐れがある。

まとめ

今回は軽減税率とは何なのかという説明とメリットデメリットについて簡単に説明してきました。

国曰くこの政策は低所得者のためのものであり、「増税はするけど、軽減税率もつけるから文句言わないでね」といったような政策です。

ですが実際に特をするのは恐らく低所得者ではなく高所得者の人達でしょう。

軽減税率を実施するよりも消費税増税を考えなおしてほしいものですね。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類