ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

自営業の平均的な年収は??1000万円を超えている!?

   

こんにちは、ユーマです。

皆さんは自営業について考えたことはあるでしょうか??

サラリーマンなどをやっていると時間も余裕もかなりなくなるため
時間を作りやすい自営業に憧れる人は多いかと思います。

更に自営業で成功すれば、サラリーマンよりも多く稼ぐことが出来ますし、
好きなものも経費などで購入できるなどメリットが多く上げることも出来ます。

そこで今回は自営業のメリットやデメリットなど実態を見いきましょう!

まず初めに自営業とは??

そもそも自営業とは一体何のことを指すのか??
自営業とは??について簡単に説明していきたいと思います。

まず初めにGoo辞典で意味を調べてみますと、

☆個人事業主による事業。独立して自力で稼ぎ経営する事業。☆

となっていました。

ここから個人事業主という言葉について調べてみますと、

☆法人を設立せずに個人で事業を営んでいる人のこと。☆

となっています。

要するに自営業とは、法人(会社)にして事業を行っているか
どうかの違い。

というわけですね!

法人化していない人は、従業員を何人雇おうが、売上が沢山あろうが、自営業の括りになるということです。

自営業の平均年収はいくら位??

そして気になる自営業をしている人の年収なのですが、これは人それぞれ全く違うので平均を出したとしても何の役にも立たないでしょう、、、

自営業の種類を思いつく限り上げてみると

ラーメン屋さん、靴磨き屋さん、歯科

医院開業、コンビニ経営、ネットビジネス

ノマドワーカー、フリーランスのPG、アプリ開発屋さん

料理屋さん、八百屋

などなど少し考えただけでもこれだけ出てきます。

またこの中を見てみますと、
医院開業とラーメン屋さんでは天と地ほどの差があるでしょう。

勿論!大人気店で年がら年中客が途切れることがないほどの人気ラーメン屋さんであれば医院開業に対抗できるかもしれませんが、余裕で平均年収が2000万円超えしている開業医には到底追いつくとは思えません。

自営業と言ってもピンからキリまであるのです!

そのため自営業の平均年収は難しいのですが、代表的な自営業を幾つか選んでその平均年収を見ていくことにしたいと思います。

コンビニ経営の平均年収

まず自営業の代表格と言ってもいいかもしれないほど人口が多いコンビニ経営です。

私が調べた所このコンビニ経営も経営者によって年収は天と地ほどの差があるらしいのですが、平均はおよそ、、、

平均年収551万円

だそうです。

この551万円を多いと捉えるか少ないと捉えるかは人それぞれですね。

ちなみに経営上手な人はコンビニ経営だけで年収2000万円超えをしていたり、逆に売上が悪い経営者は年収300万円などの人もいるそうです。

経営手腕に自信がある人はコンビニ経営で一攫千金も夢ではないかもしれませんね!

ラーメン屋の平均年収

次はラーメン開業をした人の平均年収です。

こちらを調べた結果平均年収はおよそ、、、

800万円!!

凄い!!と思うかもしれませんが、実際は非常に厳しい生活です。

この800万円を稼ぐには、一杯700円のラーメンを一日100杯は売らなくてはいけません。
また仕込みをしなくてはいけませんし、昼間と夜に店を開けて一日10時間位は働くことになるでしょう。

それを維持して一年間売り続ければ相当な金額になります。

ですがそこからガス代、電気水道代などの経費を引いてようやく800万円程残るのです。

これが平均年収の800万円!ですが実際ラーメン屋さんを一人で切り盛りするのは不可能に近いでしょう。

さらに資金借入れなども人によってはあるかもしれません。
そのためその分を差し引いた金額が年収となるのです。

その分を考えるとラーメン屋さんの月の給料は大体20万円前後、、、
年収800万円の裏にはこんなことが隠れていたのですねorz

ラーメン屋経営をして儲けるにはそれ相応の努力が必要そうです。

星の数ほどあるコンビニとラーメン屋の平均年収を見てきましたがやはり言えることは
どちらも売上が良く人気があれば年収は上がり、売上が良くなければ年収が下がるということですね。

自営業は超エリートサラリーマンよりも高い年収を稼ぐことも可能ですが、失敗することもあるということをよく覚えておきましょう。

まとめ

今回は自営業の平均年収について見ていきました。

サラリーマンの人はやはりまとまった休みを取るのは中々難しく、自営業に憧れを抱く人は多いかもしれませんが、

自営業と入っても種類によっては365日働かなくてはいけないものもあるのでその点は注意してほしいものですね。

また自営業は精神的にかなり来ることを忘れてはいけません!

自営業なるものやはり売上が大事です。

サラリーマンの場合だったらとりあえず出社すれば基本給は貰うことが出来ますが、自営業の場合は売上が下がるとその月は給料に大きく響いてきます。

上司や同僚との人間関係の方面の精神的負担は少ないかもしれませんが、1日24時間明日の売り上げのことや生活のことが頭から離れなくなるという精神的不安が代わりにやってきてしまいます。

特に売上げの調子が悪くカツカツの生活を強いられる人です。

最低限の収入を早い段階で確保してしまい、そのボーダーラインをクリアーしてそこからより多くしていくためにはどのようにすればいいのかと考えられるようになってようやく自営業のメリットが出てきます。

ではその最低限のラインをクリアーして多く増やすにはどうすればいいのかといいますと、複数の収入源を作っておくことが大事です。

収入源が一つだけしかないと、その収入源に依存することになってしまいどうしても精神的不安が大きくなってきてしまいます。

またこれは自営業者だけではなく、サラリーマンにも言うことが出来るのです。

「この会社をリストラorやめたらその瞬間に収入源が無くなり路頭に迷う、、、」

このような状態は非常に精神に負担が大きくかかり良い状態ではありません。

私は現在、新しい収入源を作ってお金に余裕を持たせ金銭面で不自由しない自由な生活を送りたい人向けに無料でメルマガを配信しています。

興味のある人は下の画像をクリックして登録してみてください

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類