ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

人気番組マネーの虎のその後とは??フランスロール創設者は逮捕された!?

      2017/05/14

こんにちは、ユーマです。

皆さんは「マネーの虎」というテレビ番組をご存知でしょうか???

この番組は2001年から2004年までのおよそ4年間放送されていたテレビ番組なのですが、企画の内容がとても斬新で当時は非常に人気がありました。

マネーの虎がどのような内容なのかといいますと、事業を起こそうとしている人が審査員こと「虎」と真剣にやり取りを行っていき事業のために様々なやり取りをしていくという番組になっています。

毎回威圧感が物凄い審査員が数多く登場するのでギシギシと重い雰囲気とお金の価値が伝わってくるこの番組、、、

その中でも有名なお話であるフランスロールという話について今回はして行きたいと思います。

マネーの虎のフランスロール回とは何なのか??

マネーの虎は基本的には審査員(虎)から出資してもらえるケースは少ないです。

しかしその中でも今回のフランスロールことクレープ屋さんの回ではマネーの虎達から出資してもらうことに成功しています。

このフランスロールとはある男性が地元であった福島県で行列ができるほどの人気があった移動販売型のクレープ屋さんの名前です。

移動販売車を外車であるシトロエンと呼ばれるおしゃれな外見を利用しているだけではなく、クレープの味も「新感覚」を当時は謳っていたものらしく地元福島で非常に人気があったそうです。

そしてこのフランスロールの生みの親であり今回のマネーの虎から出資してもらうため番組に出演した長谷部さんは虎たちからおよそ800万円の出資を求めました。

ですが、基本的にマネーの虎は出資してもらうことは殆ど無いのですがこの長谷部さんの事業が上手くいくと確信した一人の虎が半額の400万円を出資してくれることになります。

志願者である長谷部さんは一見するとチャラ男な感じで不真面目そうな青年なのですが、実際に番組を見てみると非常に真面目でやる気に満ち溢れている人物です。

そして虎達から「成功したらどうしたいのか??」という問いを聞かれると、

「そちら側の席に座りたいです!」と強い意気込みを放ち、最終的には他の虎たちからも出資してもらえ合計で希望金額の800万円を手にすることが出来ました。

虎だけあって心のなかも虎な人物の意味深発言

目標金額でもあった800万円という大金を出資してもらうことが決まった長谷部ですが、彼に予期せぬ事態が起こってしまいます。

福島と違って東京を戦場に選んだ長谷部でしたが、移動販売といえども場所を借りるには私有地の人の許可が必要です。

ですが、開店予定日10日前になっても一箇所も場所を借りることが出来ませんでした。

そこで彼は出資者の一人でもある女神湖と尾崎社長に相談しにいきます。

そこで尾崎社長から「考えてても仕方ないから見つかるまで探し続けるしかない!」という何のアドバイスにもならないアドバイスを貰いその後も探しました。

そのかいもあってかようやく、表参道で場所を借りくることに成功したのです。

そしていよいよ東京表参道で開店

さて、開店当日になり無事フランスロールは表参道でオープンしました。

マネーの虎では、マネー成立時にノルマを設定するのですが、このフランスロールのノルマは15万円。

個数にするとおよそ400個の販売をする必要があったそうです。

そしてお店を開いてみるとあら不思議、ドンドン人は集まってきてたちまち行列が出来たそうです。

何故ここまで初日に行列ができたのかといいますと、やはり当時のマネーの虎は相当人気の番組であり視聴者も多かったはずです。

そのため番組出演しただけでも尋常じゃないほどの宣伝効果があり初日から信じられないような行列ができたのでしょう。

そのこともあってかマネーの虎たちと決めたノルマ15万円を大きく上回る19万1100円を稼ぐことが出来ました!

4万円以上もの金額を上回ることが出来たのは非常に大きかったのではないでしょうか。

この結果にマネーの虎達は賞賛の声をくれたのです、ただ一人を除いて、、、

その人物は初めに400万円の出資をいち早く決めてくれた南原社長だけは予想もしない言葉を言い放ちました。

「残念ながら僕はまだ褒めてはあげられないね。

あなたがここまでこれた理由を良く考えてみんなに感謝して。

自分ひとりの力だけじゃなくて当たり前の事を当たり前に出来たのはあなたがみんなに助けられたからだ。

だから今日はおめでとうとは言いません。」

とのこと、、、この時くらい褒めてあげればいいのに、、、と誰もが思ったでしょうが、

実はこの言葉がマネーの虎終了後の長谷部に重大な意味を持つ言葉になるとは誰も予想はしていなかったのです。

フランスロールはロマンドーロールになり全国へ!!

東京でフランスロールを開店してからおよそ半年がたち再び長谷川はマネーの虎に出演しました。

そしてフランスロールは天命をロマンドーロールに変えて、なんと全国に10店舗フランチャイズ展開をし年商見込み3億円の大進撃をしていたのです!!

いくら番組パワーを貰ったからといってもわずか半年で年商3億円(仮)は非常に凄いことですね、、、マネーの虎でもベスト3に入るほど凄いフランスロールと呼ばれている由縁です。

そしてさらなる拡大を求めて長谷部は再び南原社長のもとを訪れます。

そして彼は「フランスロールのこだわりの一つでもある移動販売車のシトロエンが非常に入手困難なのでどうか多くの外国車の輸入ルートを持っている南原社長に力を借りたい」ということでした。

誰しもが「OK!わかった」と南原が言ってくれると思っていましたが、またしても彼は長谷川にキツイ一言を言い放ちます。

それは、

「今お前は車さえあれば店舗展開出来て、店が増えればこのまま成功出来ると思っている。」

「『井の中の蛙大海を知らず』という言葉の通り、お前はまだ何が重要なのか何も見えていない。」

「本当の問題はなんなのか。今やるべきことはなんなのか。もっと勉強しろよ!」

というもの!!

きちんと結果を出しているのに中々評価してくれない南原社長、、、きっと相当落ち込んだことでしょう。

しかし事実クレープ屋さんなんかは人気モデルの早いでしょうが、洋服と同じくらい飽きられやすい商品です。

そのため今のままでは飽きられてドンドン潰れていくのが目に見えると助言してくれたのです。

車などという無駄なこだわりよりこの先どのようにして生きて行くかを愛のムチで教えてくれたのでしょうね!

そうして長谷部は単身フランスへ乗り込んで修行をするようにしました。

そして自らフランスの有名パティエに試食をしてもらい感想を言ってもらって改良を施していき自分が納得行くフランスロールことクレープをつくり上げることに成功します。

この実行力は非常に素晴らしいことですよね!

単身でフランスへ行って話すことも出来なフランス語の中有名パティシエにアポを取っていったのですから。

彼の強い意志がこの成功を生んだのかもしれませんね。

そして有名パティシエにも認められるほどのクレープが完成して帰国をすると、なんとあの厳しい言葉しか投げかけてこない南原社長が要望通りシトロエンを手配してくれていました。

きちんと成功者の話しをインプットして実行し強い意志を周りに魅せつけた結果、南原社長とフランス・パリの有名パティシエお墨付きのクレープを手に入れることができたのではないでしょうか。

そして新メニューとともに新たな販売場所である横浜みなとみらいでオープンをします。

そしてここでのマネーの虎たちとのノルマはなんと始めた頃の倍の30万円、、、

オープンすると同時に人だかりが出来てその日も行列が出来たそうです。

 

そして終わってみれば売上は30万9000円!

またしてもマネーの虎たちとのノルマを達成することが出来ました!

そして遂にマネーの虎たちから「成功者側の席に座ることが出来る素質」と認められてマネーの虎で伝説的な存在となったのです。

フランスロール創設者である長谷部は逮捕!?!

マネーの虎のおかでげ人生の勝ち組になることが出来たフランスロールの長谷部でしたが、なんと逮捕されるまで落ちぶれてしまいます。

番組終了後は順調にフランスロールの売上を上げていき年商およそ20億円まで一時期は登りつめたそうです。

 

しかし!!!

この順風満帆で何も不自由しない生活になってしまったためか、結婚していてオープン初日やその後もずっと支えてくれていたお嫁さんとは離婚してしまいした。

その後高級車を乗り回し、ブランド服や高級腕時計を見につけ遊びまくっていたそうです。

そしてその後2つの事件が起こってしまい、彼は逮捕されることになってしまいます。

それは脱税と麻薬です。

一つ目の脱税ですが、彼は所得およそ2億円に対して所得税7100万円相当を脱税しそのお金で車やブランド品を買いあさっていたそうです。

この脱税が発覚してしまった後は自らが立ち上げだこのフランスロール、(ロマンドーロール)の経営を離れることになりました。

 

そして2007年にはシンナーを吸っていることが発覚し懲役1年、罰金2100万円が科せられたそうです。

 

もう彼の人生はメチャクチャですね。

きっと夢を追い続ける挑戦者であればこのような大失態からのどん底人生を送る事にはならなかったでしょうが、、、なんとも切ない話ですね。

・本当の自分の幸せを考える

・お金持ちになった時そのお金はなんのために使うのかを考える

・地位と名誉を勝ち取っても謙虚な姿勢でいることは必要

今回のフランスロールを見てみての私の感想です。

【関連記事】
マネーの虎に出演したボクサーの意外すぎるその後とは??

マネーの虎に出演し人気となった家具屋のその後とは??現在まだ無事なのか!?

まとめ

今回はマネーの虎で大活躍したフランスロールの回について記事を書きました。

成功を収められたとしても結局最終的に落ちぶれてしまったら何の意味もありませんね。

また今回のフランスロールのように800万円の投資を得て一か八かの勝負に出て成功する確率も非常に低いといえるでしょう。

大金持ちになる場合は一世一代の大博打を行なって大勝負に勝つ必要があるのですが、それでは如何せん失敗した時のデメリットが大きすぎます、、、

ですが世の中そう甘くはなく会社の給料を10万円増やして現在の生活にゆとりを持たせようとおもってもそう簡単に10万円増やすことは難しいでしょう。

しかしこれからの日本は経済が悪化して今以上に苦しい生活になることが予想されます。

増税、少子高齢社会、などなどが襲ってくるのです。

ではどうしたらゆとりある生活をできるのか??

それはこれから会社以外から新たな収入源を作って今の給料にプラスすればいいのです!

私の提案するネットビジネスはローリスクで始めることが出来ハイリターンを得ることができる唯一無二のビジネスモデルです。

私の考えに共感してくれた人や収入を増やしたいと考えている方、さらにはブラック企業に努めていてもう会社をやめてしまいたいと考えている人は是非私の無料メルマガに登録してみてください。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類