ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

LINEスタンプをアプリを使って自作する方法とは!?収入はどのくらい入る??

   

今や日本では知らな人はいないくらい有名となったコミュニケーションアプリであるLINE

スマートフォンを持っている人でやっていないひとはいないほど人気があるアプリです。

ですが、このLINEに似たようなアプリは沢山出ています。

例えば、スカイプだったりカカオトークだったり、、、しかし何故LINEだけがここまで圧倒的なシェアを確保できたのか?

それはLINEが導入しているスタンプ機能にあると言われています。

さらにこのスタンプは自作で作って、それを販売し収入を得ることが出来る
という新しいビジネスモデルまで作り上げたのです。

絵を描くことが好きな人にとってはまたとない副業チャンスというわけです!
今回はLINEスタンプをiphoneやAndroidなどのアプリを使って自作する方法と
販売し収入を得る方法を解説して行きます。

LINEスタンプを自作する方法

全体の流れを先に説明します。

①クリエイター登録を完了させる

②LINEスタンプを自作する

③審査を通貨

④販売

という形になっています。

①クリエイター登録

では初めにクリエイター登録を終わらせてしまいましょう

こちらのURLをクリックしてください。
ラインクリエイターマーケット

クリックしましたら「登録はこちら」をクリックしてください。
そうしますと、メールアドレスとパスワードを入力してください。

※LINEのアドレス、パスワードはスマホ版のLINEで設定したものです。

21
そしてこちらが登録後のマイページの画像になります。

22

これにてLINEクリエイターズマーケットの登録は完了です。

自作スタンプの制作方法

ではLINEスタンプをスマートフォンで作っていくにあたって重要な点を先に述べておきます。

①サイズは縦370px×横320px

②40個のスタンプを1セットとして販売する

③背景は透過しておく

④ガイドラインに反さないスタンプを作る

⑤png形式で保存

 

では作り方を見ていきましょう。

まずはこちらのソフトをインストールしてください。

23

Adobe IdeasでLINEスタンプのイラストを書く

brushesでスタンプのサイズを調整する

BackgroundEraserでスタンプの背景を透過しpng形式にする。

このアプリ三つを利用すればペンを使わずにスマートフォンだけでもLINEスタンプ
を作ることが可能です。

しかし相当書きにくいと思いますし、それなりに絵がうまくなければ売れませんので
潔くペンタプとPCを使ってデジタルで描くのがいいでしょう。

 

LINEスタンプを申請する

40個スタンプを自作出来たら次は申請しなくてはいけません。

手順はこちら!

①LINEクリエイターマーケットへログインして新規登録をする。

22

☆②

24

このように登録フォームが出てきますので上から入力していきましょう。
入力が終わって保存を押すと申請されます。

LINEスタンプの審査は承認とリジェクトの二種類があり、承認されると無事販売されるのですが、リジェクトされてしまうと作りなおさなくてはいけないのです。

25

LINEスタンプを自作していく時はリジェクトされないよう注意事項をよく読んで進めていきましょう。

また、LINEスタンプが承認されるまでは長いと2ヶ月間も待たされるなんて話をよく聞きますので申請を出したら他のスタンプも作る余裕があったらどんどん作っておきましょう。

LINEスタンプを販売

審査に無事通ると晴れて自作スタンプがクリエイターズスタンプとしてLINEで販売されるようになります。

自分へのマージンは販売額の50%、一個スタンプが売れると50円収益として発生し
1万円以上売り上げると振り込みができるようになっています。

一個50円だとすると、最低200個は売らないといけないということですね。

星の数ほどあるクリエイターズスタンプで200個売るのは中々骨が折れそうです(笑)

結局LINEスタンプで儲けることは出来るのか??

LINEスタンプで1000万円儲けた!

月に500万円売り上げた!

という話をよく聞きますが、勿論それはクリエイターズスタンプトップ10くらいに入っている人の売上です。

今やLINEクリエイターズスタンプの数は23万2540個あります。
更に日々スタンプは増え続けているので2016年以内に30万個はかならず行くでしょう。

それほどまでにこのLINEスタンプの競争率は激しいのです。

LINEスタンプで成功している人の大半はクリエイターズスタンプが開始されその時から人気があったクリエイターさんたちばかりです。

噂を聞きつけ速攻で始めた人が美味しい思いをしているのですね。

またLINEクリエイターズスタンプはビジネスではありますが、物凄く参入障壁が低く垂れでもやることが出来てしまうという難点があります。

そのためLINEスタンプで稼ぐのは如何せん遅すぎたということになってしまいますね。

しかし世の中には圧倒的才能でトップ100にはいってしまう猛者もいます。
自分の画力やスタンプの斬新なアイディアに自信がある人は一同挑戦
してみるのもいいかもしれませんね!

ですが、おそらく1万円振り込まれるのも相当苦労すると思いますので、
稼ぐことは考えずに趣味程度で挑むのがいいと思います。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類