ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

アフィリエイトとは何なのかを図解で解説!ASPやアドセンスなどのネットビジネス用語も解説して行きます

      2016/02/25

 

こんにちはユーマです。

今回はネットビジネスを始めるにあたって絶対に知っておかなくてはいけない、アフィリエイトの仕組みを図解で説明しネットビジネスによく使用されるASPやアドセンスなどの言葉を説明していきたいと思います。

アフィリエイトとは?

アフィリエイトは何なのかということを簡単に説明しますと、

インターネット上にサイトやブログなどを作り、そこに広告を掲載してその成果に応じた報酬を得る仕組みのことです。

もっと分かりやすくするためにアフィリエイトを図解を使って見てみましょう。
17

ASPについては後ほど説明しますが、

・広告主がASPに広告を掲載するよう依頼して

・ASPに登録してあるアフィリエイターのサイトに掲載され

・そのアフィリエイターのサイトやブログを見たユーザーがその広告をクリックして商品を購入したり契約をしたりするとアフィリエイターに報酬が入る

という仕組みになっています。

広告主は高い宣伝効果が期待でき

ASPやアフィリエイターは報酬が貰え

ユーザーは商品を購入できる

という誰も損をしないビジネスモデルなのです。

ASPとは??

先ほど図解で出てきたASPというキーワードですが、

こちらはアフィリエイターと広告主を繋げてくれる仲介業者という感じです。
アフィリエイターは広告が無くては報酬を得られないが、広告主自体を探すのは大変です。

また広告主側も一つ一つアフィリエイターを探しているようでは埒が明きません。

その悩みを解決してくれるというのがASPということですね。
またASPでは自分が掲載したい広告を選ぶことが出来るものもあるので、自分のサイトとピッタリの広告も選ぶことが出来るのです。

美容系のサイトなのに、不動産の広告を貼り付けても誰も見てくれないでしょうしね。

アフィリエイターにとってこのASPというのは無くてはならない存在なのです。

ではASPは何があるのか見てみましょう。

infotop
A8.net
アフィリエイトB

この三つはASPの中でも相当有名なものなので登録しておくことをおすすめします。

これ以外にもありますが、基本的にはこの三つでOKです。

アフィリエイトの種類

先ほど基本的なアフィリエイトの流れを説明しましたが、アフィリエイトにも幾つか種類があります。

代表的なアフィリエイトは以下のとおりです。

・楽天アフィリエイト&アマゾンアフィリエイト

・Googleアドセンス

・情報商材アフィリエイト

・自己アフィリエイト

楽天アフィリエイト&アマゾンアフィリエイト

楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトは非常に沢山のブログで使用されているのを目にするのがこの2つです。

皆さんも見かけたことがあるのではないでしょうか?

こんな感じの広告です。

18

2ちゃんねるまとめサイトや個人のブログ、芸能人のブログなんかでもよく目にするこの広告がそうです。

楽天にもこんな感じの広告があります。

楽天アフィリエイトとアマゾンアフィリエイトはこのような広告を自分のサイトに貼り付けて、クリックしてもらい更にそこから商品を購入してもらうと報酬が発生するという仕組みになっているのです。

メリットとしましては、成約率が比較的高く

デメリットは報酬単価がかなり安いことです

Googleアドセンス

こちらのGoogleアドセンスが現在最強のASPであり最強の初心者向けアフィリエイトだと言われています。

その理由はGoogleアドセンスが臨機応変にユーザーに対して広告内容を変更して掲載してくれるからなのです。

そのため、普通のアフィリエイトのように中々成果が出ないということがなく、アクセスさえ集まってくれば報酬は自ずと発生するようになっているのです。

またこのGoogleアドセンスの最大の特徴として広告をクリックするだけで報酬が発生します。

時期によってワンクリックの単価は変わってくるのですが、

平均約20円ワンクリックされると発生しています。

100クリックされると2000円

200クリックされると4000円

500クリックされると1万円

報酬が発生するという感じです。

メリット:報酬が発生しやすくかなりの金額を毎月稼げる

デメリット:アドセンス自体の規約が厳しい

情報商材アフィリエイト

こちらは情報を売って稼ぐアフィリエイトです。

情報商材アフィリエイトは楽天アフィリエイトやアマゾンアフィリエイトと違って、報酬単価が物凄く高いため数個売れるだけでも5万円など稼げてしまいます。

情報商材にも色々あるのですが、基本的に情報(データ)なので面倒なコストがかかっていません。

そのため一件紹介する毎に商品単価の80%が紹介料として払われるケースなども少なくないのです。

1万円の情報商材をアフィリエイター経由で買うとアフィリエイターはそれだけで8000円貰えるということになります。

何でコレほどまでに紹介料が高いのかといいますと、情報商材は一度作ってしまうとその後の在庫管理などが無いためコストが非常に低く済みます。

ですが、情報商材となると中々その情報に検索エンジンから辿り着く人は少なく、作ったは良いものの売れない商材がほとんどなのです。

そこでブログやサイトで広告してもらい、高い紹介料を払ったとしても情報商材を作った人にとってはデメリットはそれほど発生しないということなのです。

コストが掛からない、いわばタダ同然のものを得る場合は安くしても売れればそれだけ利益が出るということです。

メリット:報酬単価が非常に高い

デメリット:成約させるのがかなり大変

自己アフィリエイト

こちらの自己アフィリエイトというものはネットビジネスを始めた人は必ず最初にやってほしいアフィリエイトです。

その理由は必ず報酬が発生させることが出来るからです。

アフィリエイトというものが物凄く敷居が高いものだと感じてしまい結局やらないまま終わってしまうという方が非常に多いのですが、

その敷居を取り払ってくれる最も簡単は方法が自己アフィリエイトだと言われています。

インターネットで稼ぐことが気軽に出来てしまうので、初心者のかたやまだアフィリエイトに壁を感じている人はまずこの自己アフィリエイトと言うものをやってみてください。

 

アフィリエイトで使用する広告媒体

これまではアフィリエイトの種類に関して話をしてきましたが、次は一体何を使用して広告を掲載し報酬を発生させるのかを見ていきます。

アフィリエイトで使用する基本的な広告媒体はこちらです。

・インターネットサイト

・ブログ

・メールマガジン

・Youtubeなどの動画サイト

・TwitterやFacebookなどのSNS

などを挙げることが出来ます

ワールドワイドウェブは基本的にアフィリエイトのために存在していると言っても過言ではないかもしれませんね。

アフィリエイト報酬の種類

次はアフィリエイト報酬の種類は一体どんなものがあるのかを見ていきます。

大きく分けて2つです。

・成果報酬型

・クリック報酬型

成果報酬は楽天アフィリエイや情報商材アフィリエイトなどで説明した、広告をクリックしてそのリンクから商品を購入する事によって発生するものです。

クリック報酬型はGoogleアドセンスのような広告をクリックするだけで報酬が発生するというものです。

成果報酬型は難易度は高め

クリック報酬型は初心者向きであり難易度は低め

とういう感じです。

 

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類