ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

冬に睡眠時間が長くなってしまう「冬季うつ」とは??

   

8

こんにちは、ユーマです。

皆さんは夏と冬ではどちらが好きですか?

真夏のビーチが大好きだから夏が好き!という人もいれば、

家でのんびりこたつでまったり出来るから冬が好き!という人もいるでしょう。

ちなみに私は断然冬のほうが好きですね。夏だと食欲は落ちるは気持ちが悪いは虫がいるわでとても苦手です。

冬は家でぬくぬくしてる時間も増えますし、汗もかかないので過ごしやすいと私の中では思っています。

そんな冬ですが、睡眠時間が平均的に最も長くなるということを知っていましたか?

その時に起こりやすと言われている「冬季うつ」という症状、今回は「冬季うつ」をテーマに書いていこうと思います。

季節ごとの睡眠時間はどのくらい

まず初めに日本人は季節別でどのくらい平均的に睡眠時間をとっているのか見ていきましょう。

初めにこちらの画像を御覧ください。

1

こちらは季節別の睡眠時間を表したグラフとなります。

見てみますと夏が最も短くて、冬が最も長いということが分かりますね!

春と秋はどちらも同じくらいです。

何故このような差が生まれているのかといいますと、人間の脳と身体は体温が上昇することによって覚醒状態となり目が覚めます。

ですから夏は気温が高いので目覚めも早くなり、逆に冬は気温が低いため目覚めが遅くなるのです。

その結果このような睡眠時間の差が生じているのです。

冬季うつとは??

冬睡眠時間が長くなる理由はわかったのですが、ある2つの症状が起こっている人は要注意しなくてはならないことがあります。

それは、

・他の季節と比べて何時間も睡眠時間が長い。

・朝目が覚めても、中々ベットや布団から出ることが出来ない。

このような人は「冬季うつ」の可能性があります。

冬季うつの特徴とは??

冬季うつの特徴としましては、冬の期間だけに訪れるという特徴があります。

なので、冬季うつは春が訪れる頃には自然と治るのですが、一般的なうつとは少し症状が異なることもあるため分かりにくいのです。

そこで手っ取り早く判断する方法としては、

「睡眠時間」と「食事」の傾向を考えることが判断材料となります。

まず睡眠時間に関してですが、普通のうつ病は基本的に夜寝つけなくなったり、朝早く目が覚めてしまうといった症状があります。

ですが冬季うつの場合は逆で、「寝すぎてしまう」という症状があるのです!

 

次に食事に関してですが、普通のうつは拒食症状が出るのに対して冬季うつは過食が起こるようになります。

 

・特に落ち込むようなことはないが気分が下がっている

・5月でもないのに、5月病のような何に対してもやる気がでない脱力感がある

と言った症状に先ほど記した過食や睡眠時間の増加などが加わっている人は冬季うつの可能性大といえますね。

冬季うつの対処方法とは??

最も簡単な対象方法は冬が過ぎ去るのを待っていれば自然と治るのですが、かかっている期間中に悪化してしまうとそのまま正真正銘うつ病になってしまう可能性もあります。

それでは困るので、冬季うつと感じた人は直ぐに正しい対処方法を実践して冬場のうちに直してしまいましょう。

ではどのような処置をすればいいのかといいますと、「セロトニン」という脳内物質を増やすことによって冬季うつを解消できると言われています。

セロトニンとは:人間の精神を安定させる働きがある脳内物質であり、このセロトニンが減ってしまうとうつ病になると言われています。

実際に健康な人と、うつ病患者のセロトニンの量を計測した結果うつ病患者は健康な人よりも少ない数値をだったそうです。

 

ではどうしたらセロトニンを作ることが出来るのかといいますと、非常に簡単です。

太陽を浴びれば作られるのです!

寒いから家に引きこもりがちになってしまう冬は太陽も中々顔を出してくれないので夏と比べると明らかに太陽に当たる時間は減るでしょう。

ですから、冬季うつを解消するためには太陽が出ている時に外に出て、散歩やら運動やら身体を動かしながらストレスを発散し太陽に浴びるのが最もセロトニンを生成する方法だそうです。

引きごもりがちな生活は良くないということですね!

まとめ

今回は冬季うつのことに関してみてきました。

冬季うつの情報を簡単にまとめますと、

・冬季鬱の特徴は睡眠時間が長くなり、寝起きが非常に悪くなる

・判断する方法は睡眠時間と食事

・冬季うつの原因はセロトニンの不足

・セロトニンを増やす方法は太陽に浴びる

です。

冬は寒いので確かに沢山寝ていたいと思う気持ちもわかりますが、冬季うつである可能性も少なからずは存在しているということを忘れないで下さいね!

また規則正しい生活をしてきちんと太陽の光を浴びることが冬季う最大の対処方法なので出来る限り頑張って規則正しい生活を送りましょう。

健康にもいいですしね!

 

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類