ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

社会人が勉強するためのスケージュル管理方法

   

こんにちは、ユーマです。

社会人になってもっと勉強しておけばよかった!!、、、と思う人はほぼ全員だそうです。

大学や高校に入った時も思ったと思うのですが、やはり社会人になってからでもよっぽど頭がいい人でも思ってしまうそうです。

ですが、大人になっても勉強をすることは出来ますし、そこからスキルアップをしてより良い職場に就くことも可能となっています。

しかし社会人がまとまった時間を取れるのはおそらく土日くらいしかないでしょう。

土日だけしか勉強が出来ないとしても疲れが溜まってしまいやる気がでないことがほとんどだと思います。

そこで今回は忙しい社会人がスケージュール管理をしっかりとやりこうりつてきに伸びる勉強方法をご紹介していこうと思います。

時間がないから勉強できないわけではない

この社会人にオススメする勉強のスケージュールは私の知り合いの東大卒の人が実践していた方法をご紹介していきます。

時間を制することが大事

社会人になって勉強することの出来ない理由をはじめに述べておこうと思います。

・仕事が忙しくて帰ってからは勉強できない

・土日に勉強しようと思うが疲れて出来ない

要するに勉強をするための時間を作れていないのです。

ですが、この勉強するための時間を作り上げれば勉強する時間が確保されるということです。

そのための方法としては、

1.時間を見つける

2.時間を削る

3.時間を買う

この三つの方法を駆使していくことにより時間を制することが可能となっていきます。

1.時間を見つける

社会人でも学生でも誰でも日常生活を送っている中で無駄な時間が数多く存在しています。

例えを言うならば、

・電車通勤している人は電車の待ち時間

・電車に乗っている時間

・会社に着いてからの待ち時間

・昼ごはんを注文して待っている間の時間

・湯船に使っている時間

もっと細かい時間を見ていくと、

・テレビCMが流れている時間

・エスカレーターに乗っている時間

・信号待ちをしている時間

などなど日常生活では探してみると沢山の「何もしていない時間」というものがあるのです。

また、このように瞬間的な隙間を利用した勉強方法は、長い間机に座って勉強をするよりも集中力が格段に良くなり記憶力が高まりやすい環境であると分かっています。

効率的に勉強できますね!

スマートフォンや手帳などに覚えたいことを書いておいて、そのような隙間の時間を利用して勉強する週間を心がけていくと勉強出来る時間が増えますね。

2.時間を削る

次は時間を削って勉強時間を確保するという最も簡単な方法です。

時間を削るというと、家に帰った後にテレビを見るなどの時間を減らしたり、土日に娯楽や趣味に費やす時間を減らすことが最も時間を確保できると思います。

ですが今回は「日常生活における移動時間を削る」ことを考えていきたいと思います。

現在一般の成人が日常生活の中で歩く距離は平均6km位だと言われています。

人間の歩く速度は平均時速3kmだと考えて、およそ人間は2時間程度移動時間に使っています。

移動だけに二時間、、、かなりもったいないことですよね!

そこで移動する速度を早くして6kmで歩いたとするとどうでしょう??
これまで二時間かかっていた移動時間が一時間となり、一時間もの余裕が生まれることになりますよね!

時速3kmから6kmになって疲れると思うかもしれませんが、歩く速度って本当に遅いです、、、それを倍にしても少し急いでいるくらいで歩くスピードが早い人にとっては大したことないくらいの速度ですのね違和感もありません。

家の中でもオフィスでも外出先でも「キビキビした動きをする」ということが無駄な時間を削り時間が増えた感覚とすることが出来るでしょう!

3.時間を買う

最後の方法としては時間を買うという方法があります。

コレは一体どういうことなのかといいますと、お金を払ってその道のプロに指導をしてもらうのです。

独学で勉強するために参考書や問題集を買って勉強していったとしても時間のない社会人なんかは学生以上に覚えるのが難しくなっていくでしょう。

しかし自分でお金を払ってセミナー等に参加することによって独学で勉強する以上に集中力も高めることが出来、効率的に勉強の内容を吸収していくことが出来るのです。

新しい分野を勉強したいと考えている人はこのように既に知識を沢山持っていて教えてくれるメンターさんを探して行くことが他の社会人と差を生む持っても効率的な方法ですね。

まとめ

今回は社会人が忙しいスケジュールから勉強時間を確保できるような余裕あるスケジュールにするにはどうしたらいいのかを書いてきました。

1.時間を見つける:色々な隙間の時間を利用する

2.時間を削る:何もしていない無駄な時間を減らすよう心がけていく

3.時間を買う:既に知識を持っている人から情報を買って効率的に勉強していく

です!

 

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類