ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

東芝が大規模なリストラを発表!!退職金はどうなるのだろうか?

   

こんにちは、ユーマです。

家電業界はかなり景気に流される傾向があるのですが、SHARPに引き続き東芝も現在相当なピンチを迎えているそうです。

【関連記事】
シャープがまさかの倒産秒読み段階へ!!2016年長い歴史に終止符が打たれる!?

大手電化製品会社が相次いで悲鳴をあげていますね。

そして今回東芝は2016年の3月までに早期退職を募ることを発表しました!

要するにリストラですね!

今回は東芝のリストラ問題について書いていこうと思います。

東芝は赤字営業に悲鳴を上げている

現在東芝は不正会計問題なども発覚したことにより、その後から希望書を募り早期退職を行なって人件費削減を行なっているようです。

東芝は2015年9月の中間決済でおよそ900億円もの赤字を発表。

コレ以上の赤字は命取りとなってしまうのを恐れたのか、2016年の新年早々から3月までの間におよそ7900人にもおよぶ従業員の内の15%、およそ1200人を対象に早期退職させるか、他の工場へ再配置することを予定しているようです。

年齢にもよりますが、早期退職してしまったもちろんその後の職は無くなってしまいますし、他の工場に移ったとしても今までの給料は間違いなく貰えなくなってしまうでしょう、、、

リストラ対象の15%に選ばれてしまった人は可哀想ですね。

退職金はいくら位貰えるのだろうか

まず、早期退職となると普通に退職する場合とちがって上乗せしてもらえます。

こちらの画像を御覧ください。

7

会社都合の場合ですと、最大で260万円支給されるということですね。

そこから平成25年度に発表されている東芝の平均年収は800万8839円であり、そこから早期退職金となる目安の最大36ヶ月分の給料を計算したとして退職金を出してみるとその金額はおよそ2400万円位になると予想できますね!

またそこに先ほどの上乗せ料金を増やすと2500万円以上は貰えるのではないでしょうか。

2500万円、、、コレが一瞬にして手に入ると思うと早期退職してもいいと考えてしまうかもしれませんが、その後の収入源が途絶えてしまう可能性が高いことを考えると苦渋の決断を迫られそうですね!

大企業ですらリストラが当たり前の世の中

今回は東芝のリストラについて書いてきました。

シャープと同じように東芝も大企業であるにもかかわらず経営状態は良くないようですね。

もう大企業に就職できたから人生安泰だ!というのは過去の事だということです。

また、日本の社会状況はこれからも日々悪くなっていくことが予想できますのでこの先はさらに大企業でも有名企業でもリストラや人件費の大幅削減、正社員の数を減らしていき派遣社員や非正規雇用を増やしていくでしょう。

そうなると社会に頼って収入源を得ていくだけでは危なっかしいのです。

急遽リストラされてしまったとして、それなりに纏まった金額を貰えたとしてもすぐにそのお金はなくなってしまうでしょう。

宝くじで一等を当てた人の大半は一年間で当たる前の元の暮らしに戻ると言われています。人間いきなり大金を手にしてしまうと制限が掛からなくなってしまう人が物凄く多いのです。

中途半端な退職金を得てこれから頑張っていこうと思っても、再就職先は少なくなっているため派遣や非正規雇用止まりとなるでしょう。

そして退職金もすぐに底をついてしまい、どん底生活、、、なんてことも十分に考えられてしまうのです。

ではどうしたら、リストラされた場合やまともな就職先が見つからなかった場合にお金がかつかつの生活をしないで済むかといいますと、別の収入源を作っておけば良いのです!

別の収入源のとは

日本人の殆どの人が収入源を社会に出て稼いでいるでしょう。

学生だったらアルバイト、大人だったら企業に就職して仕事をする。

ですが、これは就職先に裏切られてしまったらその時点で収入源は途絶えてしまい自分の生活ができなくなってしまいます。

そこで、もしものときに備えて別の収入源を用意しておくことはとても重要な事なのです。

ですが、別の収入源と言っても思いつく方法と言ったら、誰かに貢がせたり、パチンコなどで稼ぐという方法がありますがどちらも現実的とはいえません。

そこで私が提案するのはネットビジネスという方法です。

このネットビシネスと言われているビジネスモデルは忙しい社会人や、主婦の方でも自宅にいながらパソコン一台で出来る良心的なビジネスモデル。

また、始めるに当たっての初期費用が1万円以内で始めることが出来るというのも魅力的なところです。

そして、最も気になるその収入力ですが、小中高の学力レベルに例えるなら、

小学生が10万円レベル

中学生が20万円レベル

高校生が35万レベル

大学生が50万レベル

となっています!

小学生レベルでも10万円となるとなんだか簡単そうに思えますよね?実際にやることは単純できちんとしたノウハウを実践すれば本当に小学生でも月に10万円稼ぐことは容易なほどなのです。

その後もきちんと続けていけば20万、30万円は1年以内に超えることが出来るほど成果が出やすく単純なのがネットビジネスの最大の魅力だといえます。

私は現在、このように社会の先を見越して危機感を持っている人や、新たな収入源を得て人生に余裕を持たせたいと思っているなどにむけてメルマガを配信しています。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類