ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

社会人の平均貯蓄額とは??30代は予想外の金額だった!

   

自分の周りの人や知り合いの人の貯蓄額って凄く気になりますよね。

ですがいざ聞こうとなると、親にすらもいくら貯金しているのか聞きにくいほど相手に聞くのは難しい質問です。

では一体世の中の社会人の人達や主婦の人達は平均いくら貯金をしているのかを見ていこうと思います。

30代の平均貯金額はいくら??

ではまず初めに30代の社会人がいくらくらい貯金しているのかを見ていきます。

こちらの画像を御覧ください。

1

こちらの画像は年代別の平均貯蓄現在高と負債現在高、純貯蓄額を示した画像となります。

そこから30~39歳を見てみますと貯蓄現在高は628万円と書かれていますね!コレが銀行に入っている金額ということになります。

ですが、お隣の負債現在高を見てみますと、1011万円と書かれておりこれは在宅所得ローンや車のローンなどの負債の平均金額を示しています。要するに借金ですね

この分の金額を差し引いた純貯蓄額は-383万円ということになります。

負債のことを考えないとすれば貯蓄金額は628万円ですね。

40代からようやく純貯蓄額がプラスに

30歳から39歳までの人は純貯蓄額が平均マイナス383万円と実質貯金額はありませんでした。

しかし、40代になるとようやくローンも徐々に少なくなって行くだけでなく、給料も上がっていくので純利益プラス55万円を出すことができています。

逆に考えますと、40代の時には貯蓄を1000万円程度はしておかなくてはそこそこの生活水準を保った人生は歩めないということになります。

40代までに1000万円、、、場合によっては非常に厳しい数字にも見えてきますね。

30未満の女性の驚愕の平均貯蓄額とは??

これまでは男性の貯蓄額を見てきましたが、次は女性の平均貯蓄額を見ていきましょう。

「総務省統計局」が単身世帯を対象に行なった貯蓄額調査では、女性の平均貯蓄額は「198万円」というデータが有るそうなのです。

平均198万円、、、単身世帯でこの金額を集めるのは中々厳しいかもしれませんね。

今後身を固めるための結婚資金や、将来が不安なため、またはストイックに貯金することが趣味など数多くの理由がありお金をためているそうです。

無駄使いしない女性はいいお嫁さんになりそうですね!

まとめ

今回は主に30代の平均貯金額について調べてきました。

簡単にまとめますと、

・30代の平均貯金額は628万円

・貯蓄額は628万あるが、負債を考えると純貯蓄額はマイナス

・30代未満の女性の平均貯蓄額は198万円

日本はこれから消費税が10%になったりと生活していくのがこれまでよりも厳しくなることが予想されています。

そのため今のうちから可能な限り貯金をして行き将来に向けてお金をためていくことがとても重要になってきますね!

ですが、そうは言ったもののそう簡単には貯金額を増やしていくことは難しいです。

消費税は上がっても給料は上がらないが、貯金はこれまで以上に増やさなくてはいけない、、、普通そんなことは出来ません。

ですが、もしもう一つ収入源があったらどうでしょうか?

その収入源から得ることが出来る収入を貯金に回せばこれまでよりもずっと楽に生活することが出来ます!

私は現在このように社会の先を見越して行動を起こしたいと考えている人向けにメルマガを配信しています。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類