ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

消費税増税によって得られるメリットデメリットを詳しく解説!

   

こんにちは、ユーマです。

皆さんは消費税増税についてどのようにお考えですか??

おそらく、主婦の皆さんなんかはスーパーやデパートで食材を買いに行く回数が多いため消費税が増税されてしまうと家計に大打撃を受けると考える人が多いのではないでしょうか。

そんな消費税増税は国民からするとデメリットだらけで良いところなんてありませんが、一応国が考えていることからあメリットも存在しているようです。

そこで今回は消費税増税によって得られるメリットデメリットを詳しく解説していこうと思います。

消費税増税によるメリット

ではメリットを早速見ていこうと思います。

・消費税を5%から8%(将来的には10%)に上げる事によって、国に収められる税金は明らかに多くすることが出来ます。

・国の予算が増えれば社会保険制度が安定する。

・公共事業などの関係費にもこれまで以上に使われるようになるのでより良い生活をすることが出来るようになる。

・被災地などへの復興支援金が増える

などのことがあります。

ではお次にデメリットを見てみましょう。

消費税増税によるデメリット

・私達国民の負担が物凄く増える

・消費税が高くなるということは、商品を買うときにこれまで以上に値段が高くなるので国内消費量が減ると予想される

・国内消費量が減ることにより景気が悪化する

・低所得者にとっては生活がこれまで以上に厳しい物になる

・景気悪化により増税前よりも財源が減る可能性はある

などメリットよりもデメリットのほうが多いです。

 

確かに消費税を5%から8%、10%と上げることによって一時的には国の財源を増やすことは出来るでしょう。

しかしそれ以降、日本の景気が悪化していき家電製品や車、家などの高額商品が売れなくなる可能性もあり思ったよりも財源が増えなくなることもあるでしょう。

また年収が多い人達ならそれほど問題はないのですが、年収300円以下の低所得層と言われる人達にとってはこの増税は大打撃を受けることは間違いないですよね。

年収によって税率が変わってくれば問題は解決するのですが、消費税に関してはそのようなことは無く皆平等です。

そのため収入格差による問題も今まで以上に広がってしまうのです。

更に増税したからといって国が目に見えるような成果を実感させてくれるようなことは殆ど無いでしょう、、、公共事業に使う!からと言って別にしなくてもいいものばかりですしね。

やはりこの消費税増税は国民からしてみるとメリットなど皆無のデメリットだらけだと言わざる負えなくなりそうですね。

今後どうしていけばいいのか

これまで消費税増税によるメリット・デメリットを見てきましたが、今後日本で暮らしていく上ではそれなりに大変な思いをしそうだということがわかりました。

ですが、日本を出て他の国で暮らすなんて思い切ったことが出来る人は少ないですし、諦めて高い消費税を払っていくしかありません。

ですが、そうなると金銭面に余裕がなくなってしまいます。

お金がないと娯楽や趣味などにかけられるお金も減りますし、なにより人生が暗くなってしまいます。

お金が大好き!!というとなんだか印象は良くないのですが、お金がなくては一度きりの人生で損をしてしまうのです。

ですが、お金を稼ぐ方法と言ったら会社で働いて収入を得ている人がほとんどでしょう。

会社に頼ってお金を得るしかないのです、、、ですが、それだと貰える金額は限度がありますし、消費税が増税されたからといって自分の給料が上がるわけはありません。

そのため、会社以外からの収入を得て消費税が増えても問題ないように対策を打つのが最も今後の日本で生きていく上で重要な事だといえます。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類