ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

タイピングを最速で上達させるユーマ秘伝のコツを伝授!!

   

こんにちは、ユーマです!

今回はパソコンを使用する上で絶対にマスターしておきたいスキルであるタイピングに関して書いていこうと思います!

タイピング、特にブラインドタッチと言われる技術は幾つかのコツを知って練習すれば絶対に誰でも出来るようになります。

今回は私が最速でブラインドタッチをマスターする方法をご紹介していきますので知りたい人は必見です!

タイピングマスターへの道

タッチタイピング、またの名をブラインドタッチ、

これは手元を見ずにそれなりの速度でタイピングをしていく技術のことをいいます。

ですが、このブラインドタッチが出来ない人は物凄く多いです。

機械音痴の人でもブラインドタッチは慣れなのでコツと正しい練習方法を知って練習してけば必ず!!出来る様になるので頑張っていきましょう。

ブラインドタッチを覚える前に

ブラインドタッチを覚える前に知っておかなければならないことが有ります。

それはローマ字です。

もしローマ字表を覚えていない人が居ましたらまずはそちらをしっかりと覚えてください。

pc_roma

こちらを覚える以外ないので頑張って覚えてくださいね!

タイピングのコツを伝授します。

では、早速ブラインドタッチをマスターするためのコツを説明していこうと思います。

・コツその1 キーボードの位置を覚えるです!

ぶっちゃけこれを覚えてしまえばブラインドタッチをマスターできるのは目前に迫っています。

ですが、中々キーボードの一を覚えるのは難しいことです。

そこで私が覚えた方法をご紹介します。

 

・絶対にホームポジションを崩さないようにする

初めは手元を見ても全然OKです、しかしホームポジションだけは崩さないように文字を打ってください。

・正しい指でタイプする

キーボードはホームポジションをキープしていれば打つべき指が決められています。

31

こちらの画像になりますね。

この正しい指で押すということを必ず意識してください。

・最初「あいうえお」を見ないで打てるようにする。

正しい指で「a i u e o」を見ないで打てるようにしてください。

また慣れてきましたら、

あいうえおタイピング

という「あいうえお」だけのタイピングゲームがあるのでそちらでも練習すると更にいいですね!

・「あいうえお」が慣れたら、、、

見ないで「あいうえお」を打てるようになりましたら、次は「かきくけこ」を先ほどと同じように見ないかつホームポジションを崩さないように再び打っていってください。

「あいうえお」を見ないで打てるということは既にあなたはキーボードの「aiueo」の位置を頭で覚えていることになります。

か行は先ほど覚えた「aiueo」の頭に「k」を付ければタイプすることが出来ると考えればkの位置だけを覚えればか行は簡単に覚えることが出来ます。

「かきくけこ」をゆっくりでもいいので手元を見ずに打てるようになったら、

かきくけこタイピング

で更に定着させると素晴らしいですね!

その後はわ行まで同じことを繰り返していき感覚的にキーボードの位置を覚えていってください。

感覚でキーボードの位置を覚えることが重要でありそれがタイピングマスターへの一番の近道です。

コツその2 指の動きは基本「\」

コツのタイトルで何を言っているのかわからないかもしれませんが、

ホームポジションから指を動かす時に「\」この向きだけを意識していればいいのです。

例えば左手小指のホームポジションのい位置は「a」です。

ですが、「q」を打ちたい場合にはこの「\」の方にあると思って指をチョビっと動かせが「q」を押すことが出来ます。

まあ、ぶっちゃけ見ないで打てるようになってから必要になってくるテクニックなので初めのうちは気にしなくてもいいのですが、上手になるとどうしても指の動きがゴチャゴチャしてきてわからなくなる時が訪れます。

その時に「\」を意識しながらタイピングすると上手くいくという話です。
(私はそうしていますw)

コツその3 タオルを使う

コツその1でキーボードの場所とタイピングの感覚を覚えてもらうコツを紹介しましたが、おそらく初めはどうしても見てしまうことが多いと思います。

私もそうでしたからね、、、そういう時に役に立つのがタオルです!

もう思い切って手の上にタオルを乗せてしまえば手元は見えなくなってしまうので、どうしても手元をみてしまうなんてかたにはこの方法は効果的ですね。

ユーマの一ヶ月での上達度

これまで3つのコツをご紹介してきました。

私はこの3つのコツを使いながら寿司打と言われるwebゲームとeタイピングというサイトを使用して毎日練習し一ヶ月である程度のブラインドタッチのスキルを身につけることに成功しています。

ではeタイピングの結果を使用してどのくらいの成績からどのくらいの成績まで伸ばせたのかを実際にプレイして見せていこうと思います。※実際の記録ではなくこの程度だったな~くらいの記録です。

ではまずは、全くブラインドタッチを練習していなかった頃の成績。

32

こんな感じですね、ランクもCぐらいだっと

そして一ヶ月後はこちらです!

33

始める前とは圧倒的に成績は良くなりランクはFastまで到達していました。

このFastまでくればブラインドタッチが出来ない人からは「おおー!!スゲー」と言われるレベルです。

そして現在の私のスコアはこちら

34

ブラインドタッチを覚えてからもう5年以上立ちますがスコアは40くらいしか上がっていませんね、、、

ブラインドタッチはある程度までの速さなら物凄い速さで上がるのですが、一定のラインを超えるとそこから上は才能の世界となっていきます。

私もかれこれずっとタイピングをしていますがこのランクNinjaより上は取ったことありませんorz

ちなみにこちらがeタイピングランク表

800~ Joker
750~799 Godhand
700~749 Jedi
650~699 Tatujin
600~649 Rocket
550~599 Meijin
500~549 EddieVH
450~499 LaserBeam
400~449 Professor
375~399 Comet
350~374 Ninja
325~349 Thunder
300~324 Fast
277~299 Good!
260~276 S
243~259 A+
226~242 A
209~225 A-
192~208 B+
175~191 B
158~174 B-
141~157 C+
124~140 C
107~123 C-
90~106 D+
73~89 D
56~72 D-
39~55 E+
22~38 E
~21 E-

引用:ニコニコ大百科、e-typing

Ninjaより上はかなりありますね、、、物凄いカッコいいjediになりたいですw

まとめ

本日は私がブラインドタッチを一ヶ月で覚えて時に使用していたコツをご紹介しました。

・キーボードの位置を覚える

・タオルで手元を隠してみる

・ある程度慣れたら「\」を意識してタイピング

です。

後はひたすら寿司打をやったりeタイピングをやったりタイピングゲームソフトを買って毎日指が痛くなるまでやれば一ヶ月でeタイピング「ランクFast」は取れます。

本当にブラインドタッチを覚えたいのであれば以上のことをしてもらえれば大丈夫です。

ですが、それ以上の速度をマスターしていくのはかなり難しいということだけは覚えておいてくださいね。

ブラインドタッチは一定速度まではすぐに到達するが、それ以上は才能がいる」です!

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類