ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

奨学金を借りたのはいいが返済が遅れて自己破産する悲惨な20代が急増中

   

皆さんは奨学金を借りたことがあるでしょうか?

私立の高校や大学などに通っていた人はかなりの割合で借りている場合が多いこの奨学金。

毎月決まった金額を日本学生支援機構などから借りて、学費に当てたり生活費などに当てて卒業後に借りた分の奨学金を返す制度です。

奨学金の種類によって利子があったり無かったりするのですが、現在ではこの奨学金を借りていたせいで経済状況が悪化してしまい自己破産してしまうなんてケースの20代が物凄く多いというのです。

そこで今回は奨学金制度の良い所と悪い所をお伝えしていきたいと思います!

奨学金制度とは一体何なのか

まずは簡単に奨学金の説明をしていこうと思います。

奨学金とは能力のある学生にたいして、金銭の給付や貸付を行う制度のことをいいます。

頭はいいけどお金がない、大学に行きたいけどお金がない、、、なんて人の救済措置ですね!

そして奨学金には二種類あり、

・給付タイプ

・貸付タイプ

です。

給付タイプの奨学金制度

こちらのタイプは頭脳が物凄くいい人やプロスポーツ選手になる素質ある人がもらえるタイプです。

要するに学費払わなくていいからうちの学校に来て!という感じですね。

この給付タイプの場合は学生は学校側に返済する義務は発生しません。

貸付タイプの奨学金

こちらが自己破産などの問題になる奨学金の種類です。

貸付タイプの場合は四つの貸付奨学金を取り扱う主な機関から貸してもらうことが出来ます。

・日本学生支援機構

・技能者育成資金制度

・技能者育成資金融資制度

・あしなが育英会

です。

日本学生支援機構やあしなが育英会なんてのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

その中でもさらに危ないのが日本学生支援機構から借りている奨学金なのです。

日本学生支援機構の奨学金

この貸付奨学金タイプの中では最もポピュラーな日本学生支援機構について説明していこうと思います。

この日本学生支援機構の中でも2つの奨学金のタイプが存在しているのです。

・利子が付かない良心的な第一奨学金

・利子が付くキツイ第二奨学金

の二種類があるのです。

第一奨学金の説明

日本学生支援機構の公式ホームページに書かれている条件をまとめますと、

対象:大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専修学校に在学する生徒

利子:なし

選考方法:経済的に困難、優れた生徒

こんな感じだそうです。

第一奨学金と第二奨学金どちらを借りるかは頭の出来次第だということですね!

第二奨学金の説明

こちらが現在問題となることが多い第二奨学金です。

対象は第一奨学金と同じ。

利子:年利3%を上限とする利息(在学中は無利子)

選考方法:第一奨学金よりも緩い選考基準

となっているようです。

自己破産が最も多いのは第二奨学金

利子がなくても返済するのは相当きつく社会人の重荷になる奨学金なのですが、それに利子までもがついてきしまうと相当キツイのは明白ですよね。

ですが、利子がついてしまうとそれ以上にきつくなり自己破産してしまう人が後を絶たない用です。

こちらのグラフをご覧ください

12

こちらは奨学金を貸付人数の推移を表したグラフです。

第一奨学金の人数はほぼ一定の人数なのに対して、第二奨学金の方はというと平成14年度から平成24年度までの10年間でおよそ2倍以上もの人数が増えているのです。

そして現在では奨学金の未返還者の人数はおよそ33万人、未返還金額は合計で876億円にまで及ぶと言われています。

なんとも恐ろしい数字ですよね、、、

また2015年の2月10日には高校大学時代に借りていた奨学金が返すことができなくなってしまったとして北九州市に住むフリーターの男性が自己破産手続きを開始したなんて出来事も有りました。

奨学金のせいで自己破産、、、一体何のために高校大学に行ったのか理解に苦しみますね。

フリーターであるということから返せない状況に追い込まれていたのでしょう。

ですが、後のことをよーく考えてから奨学金は借りたほうが良いです。

大卒の初任給はおよそ19万円くらいであり、実家ぐらしだったら何も問題はないですが、もし一人暮らしなどをしていたら家賃や食費なども払わなくてはいけないのにそこに奨学金の返済金が毎月のしかかるとなると相当大変ですね。

奨学金を払わない人が増えるのも納得です。

 

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類