ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

ゆとり世代「あるある」をゆとりの私が紹介!!

   

こんにちは、ユーマです!

時代ごとに、ゆとり世代、団塊世代、バブル世代、いちご世代などなどその次代にあわせて様々な○○世代という言葉が誕生してきました。

その中でも話題に上がることがダントツで多いのはやはりゆとり世代です。

そこで今回のテーマであるゆとり世代にありがちな「あるある」を私ゆとり大学生ユーマが解説していこうと思います(笑)

ゆとり世代あるある

言われてことしか出来ない、実行しない

これはゆとり世代の代表中の代表あるあるです。

バイトなどでも、言われたことしかやらなかったり、言われたことをやり終えたらぽつんと端っこの方に立っていたりする感じですね。

言われていないことを余計にやって失敗して面倒を起こすよりはこうして、言われたことだけをやっていた方が効率的であると私も思ってしまうのですが、どうやらゆとり世代よりも前の世代の人達からすると非常にかんに触るようです。

私も高校時代バイトしていた時に言われたことだけをやっていたら怒られたことがありますし、、、

自分から聞きに行く姿勢が大事ということですね!

マジギレしている時は沈黙

私は友達や彼女などとは喧嘩したことは無いのでマジギレしたことはありませんが、ゆとり世代は沈黙をしているひとは多いです。

キレると殴りかかるよりもこっちの沈黙のほうが穏やかなので問題はないですね(笑)

(仲間内以外の)飲み会が嫌い

ゆとり世代で多く見られるといわれているのが飲み会嫌いですね。

もちろん友達やサークルなどの飲み会は大好きなのですが、会社の上司やゼミの先輩との飲み会、アルバイト先での飲み会などは大っ嫌いで一切行かないという人もいるんだとか。

これは私も凄く分かってしまいます、、、わざわざたいして仲良くもない人となんで2000円も出して貴重な時間を咲かなくてはいけないのかという考えになります。

嫌なことがあるとすぐに辞める

皆さんはこんな言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「3がつくときに辞める」

バイトや企業に入って辞める事が多いタイミングは3がつく時だと言われています。

3時間、3日、3週間、三ヶ月、三年ですね。

ですが、ゆとり世代の人はこの法則には従わず、上司や先輩に怒られたり不安を感じてしまった時に速攻でやめてしまうのです。

要するにメンタル面が弱い人が多いということですね。

かくいう私もメンタルは弱い方です←

IT関係には強い

今の御時世家にパソコンがない家庭なんて殆ど無いでしょう。

ましてや、Appleのおかげでスマートフォンがここ数年間で急速に普及し始めているので高校生以上の人達なら大体の人がネットが手のひらにある生活を送っています。

もちろんガラケーの時もiモードなどが使えたのでいつでもネットは出来ました。

そのためゆとり世代の人達は全体的にITには強いと言われているのです。

ですが、このITについよ事が仇となってしまい、ゆとりあるあるによく言われる事があります、、、それはグーグル依存症です。

昔の人はわからないことがあったら分厚い本を使って時間を掛けて調べていました、しかし現在ではGoogleやYahoo!などの検索バーに調べたいこと書いて検索ボタンを押せば大抵のことは分かってしまいます。

そのためGoogle先生に依存しすぎているなんてことが言われてしまうのです。

自分の予定を最優先

こちらの趣味を最優先事項とするのもゆとりあるるの有名な話ですね。

昔では上司から飲みの誘いを貰ったらこの後デートがあろうが、大事な予定が入っていようがそっちを優先するのが当たり前でした。

しかし現在では、誘われても予定が入っていたら絶対そっち優先、入ってなくても帰宅優先となっているのです。

他にも休みの日に彼女からデートを誘われたとしても、その日見たい番組ややりたいゲームなどの趣味があったらそっちを優先したりするようなことですね。

ゆとり世代の取扱説明書

以上がゆとり「あるある」でした。

ゆとり世代のひとは思い当たるフシはたくさんあったと思いますし、それ以外の人もきっと「確かに、、、」と思ったことでしょう。

では「あるある」が分かったところでどうやって、ゆとり世代の人達を怒らせず、また自分のストレスも溜めないで接していくのかをご紹介していこうと思います。

ゆとりにムカついている年代の人は必見です

ゆとり世代の取説①怒らない

ゆとり世代は落ち込みやすいのが特徴、そのため怒られるとすぐに心がシュンとなってしまい最悪の場合仕事やバイトなどを速攻でバックれます。

なのでミスや失敗をしたとしても怒りをグッと抑えこんで優しく接しましょう。

愛のムチなんて無意味です。

ゆとり世代の取説②人物を目利きする

例えば、ゆとり世代の部下を飲み会に誘いたい場合があったとします。

そんな時はその人物の性格などをよーく見極めて誘うようにしましょう。

ゆとり世代だからと言っても上司からの誘いが好きな人もいます、そういう人は奢りといって誘えば絶対ついてくるのでそのような人を誘って行きましょう。

ゆとりあるあるに出てきたような自分優先な人や飲み会嫌いな人は絶対行かないため、断られてストレスが溜まりますし誘わないのが一番!

どうしても誘いたいなら、その人の同僚に頼んで誘ってもらいましょう。

ゆとり世代の取説③褒めちぎる

怒ると直ぐいなくなりますが、褒めるとかなりの確率で寄ってくる人が多いと渡しは思っています。

そのため、定期的に褒めてあげるとグッドですね!

まとめ

最後にまとめますと、

怒らない、優しく接する、褒める、が基本です!

特に大事なのは怒らないですね。

あまり優しくし過ぎると調子に乗って手がつけられなくなってしまうこともありますが、怒るのだけはよろしくありません。

ゆとり世代の人はとにかくメンタルが弱いということを覚えておいてくださいね!

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類