ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

パンダアップデートとは一体なんなのか?テキストが少ないコンテンツほど危ない!?

   

こんにちは、ユーマです。

ネットビジネスをやっていらっしゃる人は一度は耳にしたことがあるかと思います、パンダアップデート

パンダのアップデート??と何のことだかさっぱりわからない人も多いかと思います。

そこで今回はパンダアップデートとは一体何のことなのか、更にパンダアップデート時の効果的な対策方法をご紹介していこうともいます。

パンダアップデートとは??

では初めにパンダアップデートについて話をして行きましょう。

このパンダアップデートとは簡単に言ってしまうと、

「低クオリティーのサイトや記事の検索順位を下げる」というものです。

クオリティーが低いというのは以下の様なサイトのことを指します。

・サイトに専門性や独自性がない

・あやしい被リンクが多い

・記事の文字数が少ない

・一人あたりのPV数などが少ない

・記事のタイトルなどにキーワードが乱立されている。
例:東京観光ランキング!!東京タワーのイルミネーションが凄い、東京駅の人気おみやげとは?

こんな感じですね。

・コメントにスパムが多い

・無断複製されたコンテンツ

などがパンダアップデートの対象となることが多いのです。

Googleではパンダアップデート以外にも手動ペナルティーなるものが存在していて、こちらのペナルティーはGoogleの社員さん自らがネット上に星の数ほどあるサイトやブログを監視しています。

そしてGoogle社員が「このサイトは価値が無いサイトだな」と判断されてしまいますとそのサイトは大幅に検索順位を下げられてしまうのです!

私のブログはこれまでに一度もGoogleの手動ペナルティーを受けたことはないのですが、私の知り合いにGoogle手動ペナルティを受けてしまった人がいます。

その人は検索で一番上に表示される1位のポジションをキープしていた記事もあったそうなのですが、ペナルティー後は検索順位がSEOチェキ調べで圏外まで飛ばされてしまったようです。

他にも1ページ目にあった記事はほぼすべて圏外や60位70位まで飛ばされてしまいそのブログにはアクセスがほとんど来なくなったらしいです。

このことを考えますとパンダアップデートは手動ペナルティーよりも罰は軽いのでそれほど怖くはないですね!

パンダアップデートで順位が下げられてしまった時の対象方法

ではもしパンダアップデートで順位が下げられてしまった時の対処方法をご紹介していこうと思います。

「パンダアップデートで引っかかった!!もう終わりだあああ、、、」なんてことにはならないので安心してくださいね(笑)

「手動ペナルティーじゃないんだから余裕~」くらいの気持ちで対処していきましょう。

具体的なパンダアップデートの対処方法は以下のとおりです。

・クオリティーが低いと思う記事は思い切って削除

・内容が重なっていそうな記事は消す

・もし自分で被リンクを増やすようなことをしていたら外す

・今後そのブログで記事を増やす時は文字数をこれまで以上に多くするよう心がける。

などのことを行えば自然と順位は上がっていき、パンダアップデートで下げられる前の状態にまで戻すことが出来ます。

※この対策を行ったとしても1日、2日で元に戻るということは絶対にないので中々元通りにならなくても諦めないで続けてくださいね!

まとめ

今回はパンダアップデートをテーマに説明していきました。

おおまかにパンダアップデートのことについて分かってもらえたでしょうか?

文字数が少なかったり、ほかのサイトのコピペなどが多いクオリティーの低いサイトが対象となるということです。

パンダアップデートについてはいつ行われるかなどの告知などは一切されずにゲリラ的に行われます。そのため気づかないこともあるそうなので、こまめに自分のサイトの順位が何位くらいなのか大幅に図ることの出来る、

・SEOチェキ

・similarweb

などで確認しておく習慣をつけておくことが大事です。

これからも定期的にパンダアップデートは行われると思うのですが、質の高いサイト作りを心がけて高クオリティーを維持していれば全く怖くないのでこれからも質を意識してサイト更新を行っていきましょう!

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類