ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

冬のボーナス使い道ランキングトップ10!!

   

一般的に夏と冬に二度あるボーナスですが、今回は冬のボーナスの使いみちランキングなるものが有りましたので一体サラリーマンたちはどのような冬のボーナスの使い方をしているのか私と一緒に見ていきましょう。

ボーナスの消費目的、消費金額

では早速ボーナスはどのように消費されているのか見ていきましょう。

初めにボーナスの使い道ランキングはこのようになっています。

1位:貯金 19万円 70%

2位:ローン返済 18万 36.8%

3位:金融商品 16万円 15.8%

4位:国外旅行 15万 10.1%

5位:子供の養育費 14万 31%

6位:金融商品 14万 9.4%

7位:商品購入 7万 65%

8位:国内旅行 6万 43%

9位:その他 9万 29%

やはり分かっていたことですが、貯金をする人が圧倒的に多いですね。

またローン返済や子供の教育費に費やすなどにボーナスを使っている人も多いようです。

まあ、ニュースでは頻繁に不況だ貯金だと伝えていれば誰でもその考え方となっていき自然と財布の紐も固くなりますよね。

ボーナスにより得たお金を自分で使える金額は?

面白いデータを見つけました。

それはボーナスを貰った人が「クレジットカードのボーナス一括払い」「ローン」「生活費」などの費用を除いた、いわゆる自由に使えるお金の金額を円グラフでまとめた画像です。

5この画像をみると最も多い割合は「5万円~10万円」ですね。

そのくらいが妥当な金額なのではないでしょうか。

結婚している人や子供がいる人などでかなり違ってきてしまうと思いますが、ボーナスの時ぐらい10万くらい貰わないとやってられないですものね。

男女別自由に使えるお金で何買ってるのかランキング!!

ではその自由に使えるお金を手にして世の中の人達は一体何を買っているのか男女別で見ていってみましょう!

初めに男性からのランキングです。

1位:洋服・ファッション関連 16.6%
2位:本・雑誌・漫画 8.3%
3位:家具・インテリア 8.1%
4位:ノートパソコン 8.0%
5位:カメラ 7.4%
5位:スマートフォン 7.4%
7位:スポーツ用品・アウトドア用品 7.3%
8位:PCパーツ 6.9%
9位:ホビー・おもちゃ・グッズ 6.8%
10位:調理家電(炊飯器、電子レンジなど) 6.2%

女性ボーナス使い道ランキング

1位 洋服・ファッション 29.7%
2位 調理器具 12.5%
3位 本・雑誌・漫画 10.9%
4位 掃除機 7.8%
5位 時計・アクセサリー・ブランド品 7.8%
6位 コンサートや演劇のチケット 7.8%
7位 ノートパソコン 6.3%
8位 スポーツ・アウトドア用品 6.3%
9位 スマートフォン 6.3%
10位 薄型テレビ 4.7%

このような結果となりました。

男女ともに1位は洋服・ファッションなのですが、女性は29.7%と圧倒的な割合を出していますね。

でかけてみると一つだけ高級なブランド物のバッグや財布を持っている人をたくさん見かけますが、このようにボーナスで大枚をはたいて購入しているということがよくわかりますね。

また女性はコンサートや演劇チケットなどをボーナスで払い行くひとが多いらしく、男性にはない使い道ということが出来ます。

対して男性の方ですが、本や漫画、ノートパソコンやタブレット端末などの電化製品系のものが上位に来ており自分の趣味に関連するものをボーナスで購入する傾向があるといえますね。

女性は自分を磨くためにボーナスを使い、男性は自分の趣味にお金をかける、、、昔から言われてきたさがをボーナスでも見事に体現しているといえます。

まとめ

今回は世の中の人が一体どんなことにボーナスを使うのか見てきましたが、やはり貯金!ローン返済!!子供の養育費!!などの自分以外のために使用している人が大半でしたね。

現在はゆとり世代の中でも特に凄いと言われている「さとり世代」なども段々と社会に進出して働き出しているためなのか、日本全体でものを買うという考えではなく貯金するのが正義で最も利口などの考えになりつつあるといえます。

貯金する人が増えると、もちろんものを作って販売している企業などは大打撃を受けることは明白でありこれから先貯金のエリート達であるさとり世代がどんどん社会に進出したり、日本の消費税が上がるなどしてものを売る企業としては厳しい時代が訪れることは明白なのです。

誰もが知っているあの有名企業などと言われている企業もいつ倒産するのかわからないような時代はもう目の前に来ています。

もしそこにいて潰れてしまったら収入源は0となってしまい路頭に迷うことになってしまいます。

ものを作る企業だけではありません!他の企業もいつ倒産してしまうかわからなくなるようなときは訪れて、大企業に就職できたから私の人生一生安泰などの考えはもうないも同然となってきているのです。

ではどうしたら良いのかといいますと、会社に依存するのではなく新たな収入源を今のうちから作っておけば良いのです。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類