ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

公務員&大企業や中小企業の格差とメリット・デメリットについて解説

   

日本の社会を動かしている組織は大きく分けて2つあります。

公務員と会社員です。

そして会社員は更に細かく分けるとすると、
大企業と中小企業の2つに分けられるでしょう。
昔から言われていることとして、

・公務員は安定している。

・大企業は給料が良い

・中小企業は出世しやすい

などが言われています。

確かに公務員は安定していますよね!

どんだけ不景気になっても路頭に迷うことはないですから。
ですが、それだけしか無いのです。

 

ということで今回はそれぞれのメリットデメリットと
格差について見ていきたいともいます。

 

公務員のメリットデメリット

高学歴の人でもなろうとする人が多い公務員、、、

公務員と言っても沢山種類はあります。

・市役所

・県庁

・警察官

・消防士

などなど

そのなかでも圧倒的に人気があるのは市役所辺りなのではないでしょうか

なので一般的な市役所で働いている
公務員としてのメリットを先にあげますと、

・とにかく安定している

・カレンダー通りの休み

・ボーナスが高い

・福利厚生が最強に良い

・経営概念がないから楽
(部署によって違うが)

などなど

とにかく公務員というのは世間一般的に見ると
非常に楽というイメージがついていますね。

公務員のデメリット

では次に公務員のデメリットについて見ていきたいと思います。

デメリットがこちら!

・給料が安い

・お役所体質になる

・部署によっては地獄のブラック

・やりがいがない(と言われやすい)

・使えない人材が必ずいる

 

このデメリットの中で致命的なデメリットが
やはり給料が安いですね!

ボーナスは一流企業並みに良いと言われていますが、
どうしても給料は良くありません。

年功序列が一般的なので、
最初のうちは給料が凄く悪いです。

さらに上がり幅もよくないと言われているので
大企業は愚か中小企業よりも悪いでしょう。

しかし退職金やボーナスは良いので
長く務められる人には公務員という選択は
良いのかもしれません。

 

大企業ののメリットデメリット

大企業というと沢山思いつくかもしれませんが、
その企業に就職できる人は限られたエリートしか入れません。

それだけ大企業というのは今の就活生に
人気があり凄いということですね!

 

大企業のメリット

では早速大企業のメリットについて
説明をしていきたいと思います。

それがこちらです!

・給料が良い

・ネームバリューがあると自慢できる

・福利厚生が良い

・転職する際に有利

・公務員には及ばないが十分安定している

 

などでしょうかね!

やはり給料の面を考えると
大企業に就職するのが最も良いでしょう。

また福利厚生や手当なども非常に
充実しているのが大企業ですので文句の付け所が無いですね。

さらに合コンや同窓会などでも
ネームバリューのちからを魅せることが出来ますし、
転職する際も有利に事を運ぶことが出来ます。

 

大企業のデメリット

大企業のデメリットはやはりコレでしょう!

・会社の歯車でしか無い

・出世が難しい

・残業が多い(場所によるが)

・景気に左右される

・周りがエリートばかりなので仕事できないと辛い

でしょうかね!

この中でも出世が難しいのは大企業のデメリットですね。

中小企業の場合なら
人数も少なく、出生しやすいです。

なんせ、中小企業の社員さんが
実際に言っていましたから(笑)
ですが、大企業の場合は人数が多いプラス
エリートが多いと言うことで出世が非常に難しいです。

まあ、給料はある程度あると思うので
良いのかもしれませんが、、、

また公務員と違って景気に非常に左右されるのが
企業というものです。

潰れて路頭に迷うレベルは少ないかもしれませんが
安定しているかと言えばしてないですね!

ゆらゆら水のような状態です。

 

中小企業のメリットデメリット

では最後に中小企業について
見ていきたいと思います。

中小企業を定義する場合
色々な例があるのですが、

従業員が100人以下で資本金が1億以下の場合などを
中小企業とよんだりします。

 

中小企業のメリット

中小企業のメリットはこちら

・出生しやすい

・転勤が少ない

・歯車扱いはされない

・上司との距離が近い

と言った感じです。

やはり最大のメリットは出生しやすいということでしょう。

20代でも管理職になろうと思えば
なれないこともないほど出世コースに
乗れれば早いです。

上に上り詰めたい人には中小企業という選択も
ありなのかもしれませんね!

 

中小企業のデメリット

では次にデメリットにつてい見ていきます。

・給料が安い場所が多い

・安定しない場所が多い

・福利厚生が期待できない

・社員の負担が多い

・サービス残業が当たり前にある

こうしてみると公務員、大企業と違って
安定していな感はありますね。

場所によっては良い企業も勿論ありますが、
それは働いてみないとわかりません。

一概には言えないということです。

 

まとめ

ということで今回は!

公務員、大企業、中小企業の
メリットデメリットについての解説をしてきました。

三者の中で最大の安定性があるのはやはり公務員

総合的に考えて最も良いのが大企業

上に上り詰めるなら中小企業

と言った感じですね!
ですが、勿論大企業の中でも
サービズ残業がある場所はあるでしょうし、
中小の中でも福利厚生が公務員並に良い場所もあるでしょう。

なので一概には言えないということは肝に銘じておいてください。

また私は会社の収入源だけではなく、
ネットを使って自分の力で稼ぐ収入源を持つことが出来れば
大企業、公務員、中小企業、どこ行っても

高水準な生活が出来ると思いっています。

お金は多く持っていることに越したことはありません!

もし少しでもゆとりある生活がしたいと考えている人がいましたら
下の登録フォームから無料メルマガ登録してみてください。

貴方の人生を180度変わるのは間違いないです。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類