ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

AIDMAの法則とネットビジネスの関連性について解説

      2016/11/01

 

AIDMAの法則とは??

AIDMAの法則とはコピーライティングにおける法則の1つであり

5つある要素の頭文字をとっています

5つの要素というのは

  • Attention(注意)
  • Interest(関心)
  • Desire(欲求)
  • Memory(記憶)
  • Action(行動)

これらの頭文字ですね

 

AIDMAの法則を図にすると

AIDMAの法則を図で表すとこのような感じになります

 

faew

 

AIDMAの法則はアメリカのローランド・ホールが提唱した「消費行動」の仮説である。商売の基本で消費者の心理的プロセス・モデルです

例えばダイエット食品があった場合、、、

「認知段階」で消費者が「この商品はダイエと効果がある」「この商品は有名なタレントが使っていた!」などと知る段階ですね

 

次に「感情段階」は「好きか嫌いか」「使いたいか」という気持ちを判断する状態です

 

最後の「行動段階」はズバリ「買うか買わないか」の段階となっています。

 

人間の消費行動はこのように「AIDMAの法則」のような順序をおって商品を購入されているのです。

なのでネットビジネスにおいてもこのAIDMAの法則通り

認知→感情→行動

通りにしていけば売れるということです。

闇雲に販売するのではなくきちんとした手順を踏んでいけば売れてしまうのですね!

コピーライティングが最強であると呼ばれる由縁かもしれません

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類