ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

タイピングの高等技術ブラインドタッチをマスターして作業効率をドンドン上げていこう!

   

貴方はブラインドタッチをすることが出来ますか?

ブラインドタッチとは手元を見ないでタイピングをすることです。

手元を見ながらタイピングをするのと、見ないで打てるのでは圧倒的にスピードが違います。

でもブラインドタッチってなんだか難しそう、、、

と思っている人も多いと思うのですが、案外簡単にブラインドタッチを覚えて私と同じくらいのスピードに持ってくることは出来てしまいます。

ブラインドタッチはある一定の速度までは簡単に成長するのです!!

なのでブラインドタッチ出来ない人は是非動画を見て練習するようにしていきマスターしましょう。

 

タイピングは基本的に

・誰でもある一定の速度までは比較的簡単に伸びる

・でもそれ以上は才能の世界

・でも一定の速度と言うのは一般からすると十分早いので全く問題なし!

 

ブライドダッチをマスターするためにしてほしいこと

初心者の人はまずはコレをやってください。

・キーボードの配置を覚える

・ホームポジションを崩さないように常に意識する

・あいうえお練習法をする

・斜め移動法を頭に叩き込む

です。

それぞれの解説

キーボードの配置は見てお覚えるのではなく、タイピングをして覚えていきます。

なので紙とペンを用意して暗記しなくて結構ですのでw
そしてまずはあいうえお練習法です。

こちらのリンクをクリック

↑ここから練習できるサイトに飛べます。

まずこの「あいうえお」を何かいも練習してください。

そしてこの時のポイントは、ホームポジションを崩さないようにタイプすることです。

ホームポジションはやはりきちんとしていないと早く打てませんので、きちんとしておきましょう。
そして「あいうえお」が終わったら同様に「かきくけこ」「さしすせそ」「たちつてと」なども全てやってください。

「あいうえお aiueo」に慣れれば後は前に子音となるキーを打つだけで他の行も打てるようになりますので、まずは感覚的にタイピングを覚えていく必要があります。

このあいうえお法を毎日やって、ホームポジションを崩さなければ自然とキーの配置は覚えることが出来るでしょう。

斜め移動法

こちらはある程度ブラインドタッチが出来るようになってからの話なのですが、常に斜めに指を移動するということを心掛けてください。

ちょっと文章で説明は難しいですのでこちらは動画を視聴してください。

8分20秒あたりです。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類