ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

トレンドアフィリエイトのメインキーワード選びに迷った時でも即効でメインキーワードが思いつく対策方法

   

メインキーワード選びで迷った時はどうすればいいのか?

トレンドアフィリエイトを行っていると必ずメインキーワードを何にしようと迷う時が訪れます。

それを解消してくれる方法がたくさんあるのですが、

なかでも私が頻繁に活用していた方法を伝授したいと思います。

迷った時はこの方法を利用しよう

・芸能人ランキング

・ヤフーの関連人物

・NAVERまとめ

この三つを使うことで山のように芸能人のメインキーワードが思い浮かびます。

 

芸能人ランキング

検索エンジンで「芸能人ランキング」と検索すると沢山サイトが出ると思うのですが、

ランキング上位に表示されている芸能人は人気もありその分アクセス数も多く見込めます。

なので初めのうちは芸能人ランキングなどの芸能人を片っ端から記事にしてしまうのが良いでしょう。

 

ヤフー関連人物

ヤフー関連人物とは、ヤフーで芸能人を検索した際に表示されるものです。

1ogp

 

ベッキーと検索するとこんな感じでページが表示されますが、右下にある関連人物という項目が私が言っている場所です。

ここから芋づる式でメインキーワードを沢山決めることが出来ます。

一度メインキーワードを調べた際は一度は関連人物に目を通すようにしましょう。

NAVER まとめ

こちらは有名なNAVERを利用したメインキーワード選びです。

NAVERはまとめ記事が非常に豊富であり沢山三段階キーワードでも上位表示されていることが多いのですが、案外SEOは弱くNAVERが上位表示されている場合は非常にそのキーワードで上位が狙いやすいです。

なので記事の内容も書けて、メインキーワードも探せて、なおかつSEOも弱い非常に便利なサイトなのです。

NAVER まとめには沢山の芸能記事が投稿されているのでそこからメインキーワード選びをガンガンしていきましょう。

NAVER まとめはこちら

 

メインキーワードは絶対に月間検索ボリューム数を調べよう

最後に非常に大事なことを言っておきます。

メインキーワードを決めた後は必ずGoogle AdWordsのボリューム検索を行い、月間検索ボリュームを調べてください。

こちらは非常に重要なファクターです。

例えば、月に50万アクセスされるメインキーワードと5万アクセスしかされないメインキーワードがあるとします。

ではどちらのメインキーワードのほうがアクセスが見込めるかというと、、、

 

勿論月に50万アクセスされる方ですよね?

なのでアクセス数が少ないメインキーワードの記事を書いていっても時間の無駄でありブログにアクセスが来づらくなってしまうのです。

なので目安としては、月間検索ボリュームが10万以下のキーワードは記事を書かないようにしましょう。

10万以上なら大丈夫です。

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類