ユーマタウンLP画像
  


%e3%82%a2%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

大学生の私が面接官の質問マニュアルを大暴露②!!自己PRの好印象を与える方法も公開

   

大学生の私は現在学校が開催している、就活活動支援講座という外部講師を大学に招いて就職活動や就活での面接時などの対策を受けています。

そして今回はその講義の中で採用コンサルタントの人が来た際に面接官が実際に使用しているという質問事項が書かれた資料を手に入れることができましたので全部暴露したいと思います。

【前回の記事はこちら】
大学生の私が面接官の持ってる質問マニュアルを大暴露!マナーを気をつけるより表情を気をつけろ!?

面接官の質問マニュアル②

それでは早速質問の方を箇条書きで書いていきます。

※矢印が書いてある場合がありますが、そちらは質問に対して答えた後にさらに深く掘り下げていく時に聞かれる質問です。
・人生で一番後悔したことは何ですか

・最近自分がラッキーだなと思ったことは有りますか

・子供の頃はどういうお子さんでしたか
→親や先生からどんな注意をされましたか
→どういうところを褒められましたか

・ご家族の構成をお聞かせください
→ご両親はどのような仕事をしていますか

・あなたのこれまでの人生に点数をつけるとしたら何点ですか
→何故その点数にしたのですか
→不足分の○点は何を意味しているのですか

・貴方自身の「殻を破った経験」について具体的にお話ください

・あなたが何か主体的に物事に取り組んだことについてお話ください

・あなたが自分に課した課題とそれに対してどう取り組んだか教えて下さい

・自分を形成する要素を幾つか上げてください

・困難な状況に立ち向かう時あなたの原動力は何ですか

・今までに一番困った質問は何ですか

・人と意見側無い時あなたはどうしますか

・あなた自身にキャッチコピーを付けてください

・あなたをズバリ漢字一文字で表すと何ですか

・あなたはインターシップに参加したことは有りますか
→どのような内容のインターシップでしたか
→実際に経験してみて一番勉強になったことはなですか→この経験を通して何かご自身に変化はありましたか
→実際に働いている人を見て何か感じたことは有りますか

・学生時代に最も打ち込んだことは何ですか
→どのような目標を立てましたか
→解決したかった問題点や克服したたかったことは何ですか
→解決したかった問題点や克服したかったことは何ですか
→具体的にどのような行動をされましたか
→あなたならではのこだわりやポリシーについて教えて下さい
→一番苦労した点はどういったものですか
→この経験を通してし
→この経験が自分自身にとってどういうプラスになりましたか
→この経験を通じてあなたが感じたことや考えさせられたことが有りましたら教えて下さい
→この経験が自分自身にとってどういうプラスになったと考えますか
→この経験をした自分としていない自分を比較した時の一番の違いは何ですか
→この経験で得たことを仕事でどう活かして行きたいと考えていますか
→この経験について話をする時、あなたが我々に一番伝えたいことは何ですか
→ほかに何か打ち込んだことは有りますか
→両立する上で一番苦労した事は何ですか
→打ち込んだことによって何かが犠牲になったことはありませんか

・中学高校時代に打ち込んだことは何ですか

・あなたが今までに一番パニックに陥ったのはどういう場面ですか

・この大学を選んだ理由は何ですか

・あなたの大学の良さを教えてください

・何故その学科を専攻したのですか
→イメージしていた通りの勉強はすることが出来ましたか
→具体的にどのような勉強を深くしているのですか

・得意な科目と不得意な科目について理由を教えて下さい

・何か資格はお持ちですか
→何故その資格を所得したのですか
→資格をとる上で最も苦労したことは何ですか
→次の目標は何かお持ちですか

・院への進学を決めた動機や目的は何ですか
→学部の時に就職活動はしましたか

・ゼミ(研究室)ではどんなことを勉強しているのですか
→そのテーマを選んだ理由は何ですか
→活動の様子についても教えて下さい→最も苦労していることは何ですか
→ゼミ内ではどのような役割を担っているのですか
→ゼミの運営や仲間のためになにか頑張ったエピソードはありますか
→ゼミで弊社にの仕事に活きるとすればどのような点ですか

・卒論のテーマについてお話してください
→何故そのテーマを選んだのですか
→どのような点で一番苦労しましたか
→周りからどのような評価を受けていますか

・アルバイト経験は有りますか
→(しない場合)なぜしなかったのですか
→何故そのアルバイトを選んだのですか
→始めた当初は、何を感じましたか
→どのような苦労や努力がありましたか
→何か目標は持ってアルバイトはしていましたか→失敗談についてお話ください
→辞めたいと思ったことは有りますか?ある場合はエピソードと絡めてお話ください
→どうしてその時やめなかったのですか
→どいう言う点で人の役に立ったと思いますか
→自分の良さはどのように活きましたか
→自分のよくないところが出てしまった、、、と思うエピソードはありますか
→この経験で自分はどう成長したと思いますか
→店長や社員、お客様などからお褒めの言葉を頂いたことはありますか
→後輩の指導にあたった経験はありますか
→指導した場合はどのようなことに注意して指導しましたか
→この経験が仕事に活きるとすればどういうところだと思いますか
→この経験を通じて感じたことや考えさせられたことは何ですか

今回の質問は深く掘り下げられる内容の質問が非常に多かったですね。

見ても分かるように、インターシップについての体験談、学生時代に頑張っていたこと、アルバイトについて、ゼミでの研究内容や卒論についてなどのよく聞かれると言われるスタンダートな質問はやはり深く聞かれるという事ですね。

これらの質問にきちんとした返答が出来るようになっていれば面接もスムーズに進み面接でとても重要な話の筋を通して話すという課題がクリアーできるのではないでしょうか。

臨機応変な返答をするということは社会では大事なことでは有りますが、きちんと基礎を固めて望んだほうが面接時では武器になるのでしっかりと考えるようにしましょう。

印象の良い自己PRとは

自己PRって何を言ったら良いのかわからないことって凄い有りますよね。

そこで自己PR時に面接官に好印象を与える事が出来る解答があるとのことなのでご紹介しようと思います。

1.自己PRには体験談を混ぜると話の筋が通りやすく頭のいい印象になる

2.スルメのような~みたいな事は絶対言わないほうが良い

3.話の内容よりも表情やジェスチャーが大事

そして自己PRの基本的な流れですが、

・アピールポイントを初めに一言で言う

・何故それがアピールポイントなのかを体験談と混ぜて紹介する

・そのアピールポイントは仕事にどう活かすことが出来るか説明する

という流れになっています。

自己PRで大事なことは実績作りということですね!

また面接時は話の内容よりもその人の人間性やコミュニケーション能力をみるという話し方がかなりの割合で大事だとか。

大学生の私が実際の面接官に聞いた重要な質問とポイントを大公開!!

ユーマタウンLP画像
  


他の関連記事

 - 未分類